2022年11月08日 【重要】令和4年度補正予算案に盛り込まれた
「こどもエコすまい支援事業」等の事業者登録の
取り扱いについて​

※本案内は、国会での令和4年度補正予算(第2号)成立を前提としています。​

令和4年11月8日、令和4年度補正予算案が閣議決定され、
国会での補正予算案の成立を前提として、新たに「こどもエコすまい支援事業」等の創設が盛り込まれました。

  • 「こどもエコすまい支援事業」(国土交通省)
  • 「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金」(経済産業省)
  • 「住宅の断熱性能向上のための先進的設備導入促進事業等」(経済産業省及び環境省)

※令和4年度補正予算案に盛り込まれた事業①~③をまとめて、以下、こどもエコすまい支援事業等といいます。

こどもエコすまい支援事業等に関する事業者登録の取り扱いの詳細は、以下の通りです。​

こどもエコすまい支援事業等への参加申告について
(事業者登録の取り扱いについて)​

こどもエコすまい支援事業等は、本事業と同様のスキームでの実施が検討されていることから、
本事業に登録しているこどもみらい住宅事業者は、原則、①~③すべての事業において同様の役割を担う
登録事業者として参加する希望を有するものと取り扱われ、参加申告を行うものとします。
一部の事業に限って参加を申告することはできません。
(いずれの事業への参加も希望しない事業者は、補助事業ポータル(統括アカウント)​で参加・不参加を編集可能です。)

現在こどもみらい住宅事業者への登録をしていない事業者で、
①~③のいずれかの事業に参加を検討する場合、本事業での事業者登録をすることをお勧めします。​

こどもエコすまい支援事業等への参加申告に関する内容は、よくあるご質問(新事業)をご確認ください。

こどもみらい住宅事業者登録規約の改定​

上記を踏まえ、こどもみらい住宅事業者登録規約の改定をおこないます。
(本改定は令和4年度補正予算(第2号)の成立の日をもって効力を発揮(規約改定日)します。)

こどもみらい住宅事業者登録規約は、補助事業ポータルにおいて、登録事業者に公表しております。ご確認ください。​

こどもエコすまい支援事業等の交付申請について(予定)​

本規約改定により、本事業においてこどもエコすまい支援事業等に参加申告を行ったこどもみらい住宅事業者は、​
「こどもエコすまい支援事業等の事務局開設日(12月中旬を予定)」または「本事業への登録申請日」の
いずれか遅い日以降に着工する新築住宅またはリフォーム工事等
について、​
こどもエコすまい支援事業等の交付申請を行うことができる見込みです。​
(令和4年11月8日以降に契約を締結したものに限ります。)

ただし、各事業の交付申請を行うためには、今後選定される予定のこどもエコすまい支援事業等の事務局が​
定める登録規約に同意の上、所定の書類を提出し、各事業の事業者登録を完了する必要があります。

(各事業の登録規約において、リフォーム等による省エネルギー効果について消費者等に対する情報提供等、​
個別の要件が盛り込まれることがあります。予めご了承ください。)​

こどもエコすまい支援事業等に関するお問い合わせについて​

こどもエコすまい支援事業等に関するお問い合わせについては、
こどもみらい住宅支援事業事務局にお問い合わせいただいても、
ご回答できることがありません
ので、予めご了承ください。

今後、選定されるこどもエコすまい支援事業等の事務局からの情報公開をお待ちください。

現状公表されている国土交通省からの情報については、こちらをご確認ください。

こどもエコすまい支援事業について

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000215.html

  1. トップ
  2. 新着情報